就業規則について

従業員10人以上の場合は、作成・届出は義務(労働基準法第89条・違反は30万以下の罰則)です、10人未満の場合でも会社のルールを明確にし、労使トラブルを予防し会社を守り従業員のモチベーションを上げる為に就業規則の作成は必要な時代にきています。
就業規則とは、会社のルールを定めた会社の法律・基礎であり、会社を発展・成長させていくものです。
その会社を守り発展・成長させる大事な就業規則を、近年の法改正やトラブルに対応していない、または会社の実情と合っていない就業規則や専門家(社労士)以外が作成した就業規則を使うのは非常に危険です。
中小企業の経営者は、就業規則に無関心な場合があります。就業規則を作成・見直したからといって、明日から経営が劇的に変わり、いきなり売上になるようなことはまずないと思います。本当に大事なものは、すぐには役に立たないものですが「いざ」というときに役立つからこそ「大事なもの」です。就業規則を作成することは経営者・従業員の双方にとって意味があります。

※現在使用されている、就業規則の無料診断も行っていますのでお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

就業規則サポートセンター


就業規則業務一覧

「何を相談すれば良いか分からない」等の場合でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

無料で簡易チェック等を行い問題点がないかを診断いたします。

お問い合わせはこちら

「何を相談すれば良いか分からない」等の場合でもお気軽にお問い合わせ下さい。

無料で簡易チェック等を行い問題点がないかを診断いたします。

お問い合わせはこちら
公式LINE@

@BBN2858S

公式LINE@

@BBN2858S