創業・起業・会社設立支援

サービス内容

ひまわり社会保険労務士事務所では、会社設立、起業や創業の支援も行っております。

人を雇用する前に、会社のルール作り(就業規則作成)給料の設定等の労務管理を行い適切なルール作りをすることは、今後会社を経営し発展させていく上で非常に重要で様々なメリットがあります。
また労働者名簿、賃金台帳、出勤簿(法定三帳簿)を必ず作成し保管しないといけません、場合によっては36協定(残業や休日出勤をする場合)も必要になります。
原則として労働者(人を雇ったら)を雇用した場合は、パートやアルバイトなどの名称にかかわらず労災保険は必ず加入義務があります、雇用保険、健康保険、厚生年金もパートやアルバイトなどの名称にかかわらず、労働時間等によっては加入義務があります。
人を雇わなくて事業主のみでも、法人で会社設立・起業をした場合は、健康保険や厚生年金が強制適用になるので手続きが必要です。
また人を雇う前に正しい給料の計算方法、会社が負担する社会保険料や労働保険料等の総額の経費を把握する事も非常に重要です。

ひまわり社会保険労務士事務所では、労務管理や保険加入等の相談アドバイスの創業起業支援を行っております、またそもそも何を相談すれば良いか分からない??等の場合も、ヒアリングを行い段階に応じたアドバイスを行います、各士業(弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・行政書士・弁理士・不動産鑑定士等)とネットワークがありますので総合的なご支援ご提案や専門士業のご紹介をいたします。

詳細はお問合せ下さい。

「何を相談すれば良いか分からない」等の場合でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

無料で簡易チェック等を行い問題点がないかを診断いたします。

お問い合わせはこちら

「何を相談すれば良いか分からない」等の場合でもお気軽にお問い合わせ下さい。

無料で簡易チェック等を行い問題点がないかを診断いたします。

お問い合わせはこちら
公式LINE@

@BBN2858S

公式LINE@

@BBN2858S